お金の流れを把握して対策をする

このご時世なのでお金に困っていない人がいるのだろうか、という気がしますが、お金っていくらでも欲しいですよね。
自分はどれだけでも節約して我慢できますが、子どものに我慢させる(贅沢をするということではなくて)のは親として辛いですよね。
幼稚園の入学時に体操服を買いますが他の所は2着買っているのに我が家だけは1着だけなんて出来ませんので我が家も2着買うことになる・・・例えば体操着を例にとりましたが子どもを育てていると日々がこんな感じです。

漠然とした不安を取り除くためにお金の流れ(収入と支出)を把握して計画を立てる事が大事だと思います。家計簿をつけていると減っていく金額が嫌で見たくもないという気持ちでしたが、家計簿をつけるようになってからは月末になって「今月お金がない」と気づいて焦るという事がなくなりました。
家計簿をつけていると普段なんとなくクレジットカードから引き落とされている無駄な支出を発見することができます。見落としがちな少額な請求もちりも積もれば山となるで我が家では最近これを見直した結果月々2,000円の支出を抑える事に成功しました。

また、最近は通信費の契約がどうなっているかを必ず見直しています。この通信費って本当にばかにならないです。家族で同じ携帯電話会社にしたら安くなるとか家のインターネットと携帯電話を一緒に契約したら安くなるとか情報をしっかりリサーチして契約する会社を変更したりしています。面倒くさいですがこれもお金のため、仕事だと思ってやっています。

あとは、私の軽自動車だけにして夫の自動車を売りました。夫の自動車はこの先家族が増えたとしても広々と乗れる…というようなファミリーカーではないので、私の軽自動車があれば十分生活していけますからね。
何軒か自動車屋さんをまわって一番高い値段で買い取ってもらえるところを探しました。

※参考サイト・・・車買取高松

そしていよいよお金が無くなるなとおもうと仕方がないので両親に泣きつくこともあります。両親に泣きつくときは「娘の入園式で」とか「○○があるから」と、できるだけイベントの時に大きな出費があると伝えてお金を借りるようにしています。そしてお金を借りる時だけ連絡するのではなくマメに連絡をとって娘の写真を送るようにしています。出来るだけ親に頼らないようにしようと思うのですが、無いものはないので仕方ないですね。

ストレス発散で消費者金融を利用。

私は、専業主婦ですが時々すごく悩んで不安になる事があります。それはお金の事です。
今は、夫の給料でそれ程不自由のない生活が送れていますが今後ずっとこのような生活ができるのか考えるととても不安になります。
これからの子供にかかる費用がどれくないなのか、もし病気や事故になったら、そしてその後の老後のことを考えると、どのくらい貯金があったら暮らしていけるのか検討もつがずただただ不安になります。
子供に面倒を見てもらうつもりは一切ないので、自分たちでなんとかしなければとは思っているのですが。
私は、今専業主婦なので働こうと思えば働けない事もないのですが、子供の預け先もなく仕事もなかなか短時間で働ける場所も見つからないので
子供たちがもう少し大きくなるまでは、働くのはあきらめているのですが、今のそんな状況がさらに不安にさせます。
もう、専業主婦歴もかなり長いですし、いざ働こうと思っても雇ってくれるところはあるのかなとか、体力はもつのかなとかいろいろな事を考えてしまいます。
ニュースをみれば、女性も働くのが当たり前のような時代になりつつありますし、これからどんどん生活が厳しくなっていくのではないかと、もう不安しかありません。
できればもうひとり子供も欲しかったけれど、今の状況ではとても無理なのであきらめる事にしました。
今の子供たちにかかるお金だけで精一杯になってしまいそうなので、残念ですが。
また今、欲しいものが自由に買えない、友達と出かけられない、そんな日常もストレスになっています。

そのストレスがたまに爆発してしまう時が・・・子供に当たるとかそういったことは一切ないですが、自分の欲を満たしてしまうんです。消費者金融的なところからお金を借りてショッピングにでかけます。

総量規制対象外の消費者金融であれば専業主婦でもお金を借りることができます。

専業主婦だってお金が欲しいときや、物が欲しいときがあるんです。毎日毎日切羽詰った感じで過ごしているとたまに嫌になるときもあるんですよね(´・ω・`)

 

るので子育て中の主婦でも働けるような、短時間で子どもが急に具合が悪くなった時も急なお休みがもらえるようなそんな仕事があったらいいのになと思います。

 

 

車を購入でローンを組み、修理代では借金。

私は車を購入する時に、4割くらいをローンを組みました。
そして、月々の支払額が一番少ない、7年ローンにしました。
ローンは車を購入したディーラーの勧めるローンを組みました。

ボーナスはどうなるかわからないので、ボーナス払いはつけませんでした。
毎月同じ額を丸7年払い続けました。

車は中古車でしたので、7年のローンが終わるころには、いろいろな箇所が故障したりして、思った以上にメンテナンスがかかりました。
そのため、ローンは終わっても、そのローン代以上の車の維持費を払わなければいけませんでした。

車など大きな買い物をする時は、ローンが便利です。
しかし、ローンの期間が長ければ長いほど、利息も多く払わないといけません。
それに、ローンが終わらないといつまでも自分の車でないような気がしていました。

なので、ローンは短めに組むか、まったく組まないで現金で車を購入したほうがよいと思いました。
支払いを後へ後へと延ばしていくと、後になって大変になってしまいます。

車はそれ以外も、車検など、いろいろな維持費が予想以上にかかってきます。
車を買った時は、前から欲しい車だったので、とても嬉しく感じました。

そして、車を楽しみながらローンを払っていけばいいと、少し甘く感じていました。
実際、月々の支払額は大きくなかったので、十分に払っていけると思っていました。

しかし、外車だったこともあり、車が故障すると、かなりの修理代がかかってしまいました。
しかも予想外の故障ばかりが続きました。

その都度、ローンを組んで修理代を支払いしていましたので、結局はまたローンを組んで支払いをしたりしていました。

車のローンがあったのでカードローンの審査が通るか心配でしたがなんとか通りました。※カードローン審査通過※審査が早くてネットで安心申し込み

月々支払いが安くて済むように支払い年数を増やしたのに、修理代がかさんで月々の支払いが増えてしまいましたね。
車を管理維持していくことの難しさを知りました。

国産車で軽自動車だったらまた事情は違っていたのかもしれませんね。
今後ローンを検討する時は、もう少し厳しい目で先を見据えて、検討していきたいと考えています。

 

ネットショッピング大好き

ネットショッピングの最大のメリットは家にいて簡単に買い物ができるということと、ショッピングであちらこちらのお店を回るよりも、数倍もしくは数十倍の品物を観れることです。これはショッピングで外を回るのでは絶対不可能なことでしょう。

また同じ商品でも価格が通常より安くなっているところも多く、ネット上で価格が比較できるというのもメリットの一つではないでしょうか。

たとえば街でフラフラショッピングをしていて、良い物を見つけると、ネットでもっと安く手に入るかもしれないと思って、その場で買うのをやめて一度ネットで検索してから、購入ということも多々あります。先日ブルーレイプレイヤーをネットで購入した時も、近くの大型電気店で値引き交渉をしたうえで、検討しますということで、家に帰りましたが、ネットで検索すると送料入れてもネットのほうが安いだろうということになり、ネットで購入しました。

ただ電化製品などに関していえばたとえば故障等で修理ということになれば買ったお店にすぐ持っていけば、いいのでしょうが、ネットで購入となると近くの電気店でいいのかどうしたものかと思ってしまいます。修理代も発生しそうですし。そんなデメリットもあります。また実際に目にしていないものの購入などは少々かけみたいなところもあります。色や素材が思っていたものと違うということもあります。一番注意しているのは靴です。私はサイズが大きいので実際の店舗だととても品数が少ないのですが、ネットだとっても豊富です。しかし実際のサイズ表示のまま購入すると小さい場合が多いので、やはり靴などは実際に履いて買わないとと思っていますが、品数を考えるとネットのほうが断然多いのでとても難しいところです。
またネットの悪徳ショップもあるでしょう。今までにあまりお目にかかったことはありませんが、お店の評価等ちゃんと調べてから購入するようにしています。

一度失敗したことは、あれもこれもと買い物かごに入れていて、その時の支払いはボーナス後だったのでそのボーナスで買うつもりで購入していたのですが、なんと、ボーナスがだいたい計算していた額の半分!!不況って怖いですね・・・そのおかげでネットショッピングした支払いが出来ず・・・すぐにお金を借りに行って支払いをしました。参照:http://www.kyoujuuniokanewokariru.com/

それからは、計画的に購入するように気を付けています!!

 

旦那の趣味にお金がかかる

現在、旦那はサラリーマン、私は0歳児の育児休業中で、2人の子を持つ専業主婦です。
私のお金の悩みは、旦那の浪費です。
私たちは4年前まで東京に住んでおり、旦那も私も月々の給料が良かったため、
子どもの教育費や生活費を差し引いても、15万円程度は毎月貯金に回すことができていました。
また、旦那は仕事とは別にバンド活動をしており、楽器やPC周辺機器の購入、スタジオ代などを使っても、十分に生活はできていました。
夫婦互いに同じ地方の出身だったために、将来的には地元に帰りたいという思いが強く、Uターン。
地方は東京と違って、職は少ないし、しかも年齢や業種が限られるために、
給料の高い低いなどは言っておられず、
職に就けるだけでも、ラッキーという現実。
そのため、東京で働いていた時の給料に比べて、収入は半分ぐらいになりました。
東京にいた頃はそれなりにレジャー、エンターテイメントや食、文化など、手を伸ばせばすぐに手に入る環境にあり、
楽しい生活を送ることができましたが、
娯楽といった意味でも、地方は違います。
なので、旦那は、平日の夜も休みの日も家にこもって、ミニチュア作り。
もちろん、田舎では求める商品が店頭に並んでいないために、ネット通販を利用。
とことん、追求したい旦那は、何ヶ月も前から新商品の予約をしたり、ミニチュアを飾るガラスケースや付属品を購入したりする始末。
そのため、ほぼ毎日のように宅急便が来ます。
そして、届いた品物は部屋の隅から山積みになり、最近では部屋が倉庫化しています。
子どもの出産費用や教育費がかさむ中でも、旦那は、趣味に没頭。
旦那は趣味がないと、仕事で溜まったストレスを発散できない、と言います。
これからもっともっとお金が必要になってくることはわかっているため、
毎月、少しずつでも貯金に回したい私は、毎日、スーパーのチラシをチェックして、安いものがあれば、脇目もふらず、
目的のものだけを買ってくるという生活を送っています。
それなのに、毎月の家計簿でマイナス赤字を見るという残念な結果に、とても憂鬱になります。
子どもの将来への資金は強制的に貯金に回すようにしていますが、
毎日の生活にゆとりのない日々を過ごすことにも、嫌気がさしています。

このままでは住宅ローンが返せない!!専門的なところに相談してみようかと思っているくらいです・・・

こんなところがありました→参照:http://xn--n8jp9b4cx1beb0d9567a37wae59i.com/

 

 

家を建てるために節約しています

5年以内に家を建てたい!という夢があるので、今は頑張って節約生活してお金を貯めています。

別に今から建てる事も出来るんですが、やはり頭金をある程度は貯めておきたいですからね。

当たり前ですが、無駄な物は買わない、スーパーでの買い物はタイムセールを狙う、電化製品はコンセントから抜く、など細かく節約していますよ。

家の為にこれからも頑張ります!!